うつ病体験日記

うつ病の実体験を書いてます

TOP >  未分類 >  シャドウちゃん冷却水・点火プラグ交換

シャドウちゃん冷却水・点火プラグ交換


こんばんは、けんじです。



今日の東京も暑かったー。

1日バイク整備でかなり大汗かきました。

良いダイエットになるかと思いきや、コーラなんぞ飲みたくなるわけで。

夏はコーラうめー!!


さて、今日は愛車シャドウちゃん(400cc)の整備をいたしました。


DSC_0763.jpg


じゃじゃーん、はじめてガソリンタンクを外したシャドウちゃん。

美しい。

ちなみにガソリンタンクは整備と何ら関係ないのですが、これを外さないと整備したいところに手が届かないのです。




整備って一個一個は簡単なんですが、そこに到るまでと終わった後のくみ上げのほうが苦労が多いです。

今日やった作業はプロでも数時間かかりそうな作業。


多分お店に頼んだら数万円はかかると思います。


自分で整備したことがないうちは「何でそんなに高いの?」と思っていました。

が、やってみて納得。


整備士さんの時給だけで2万、パーツ代だけで6千円か7千円。

トータルで3万弱の作業なんだろうなーと思いました。



DSC_0768.jpg


これは今回交換した部品。点火プラグというものです。これを4つ交換しました。

冷却水は、エイリアンの緑色の血みたいな不凍液を水で薄めて2ℓ作ります。

61FKrMQ.jpg



古い冷却水を全部抜いて、新しいのに入れ替えてあげる。


こうやって書いてみるとたった数行で終わるのですが、4〜5時間くらいかかったかな?


作業途中、気分転換もかねてバイク屋に。

DSC_0767.jpg


次はこれを狙ってるのですが、お高いのですよねー。

数年に一度しか出番がない工具なので安物を使い捨てた方がよさそう、、かなー。



しかし、バイク整備はほんとうに勉強になります。

動く仕組みを見れることは何とも言えない喜びです。


今日も、点火プラグを替えてみてはじめて、「あ、4気筒だったんだ」と気づきました。

買ってから今まで2気筒だと思い込んでいたので、びっくりです。


あと、車載工具も便利です。

特に点火プラグの交換には車載工具がマストかと。

何事も捨てずに使ってみるのがよいですねー。



今日は、そんな感じで1日動くことができました。

昨夜、抗うつ剤を1嬢断薬したのですが、今朝元気が出なかったので飲むことにしました。

飲んだ後は快調に動けたので、やっぱ薬効いてたんだーとしみじみ。

薬に頼りつつも、すこしずつ動いていきたいと思います。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。


↓クリックしていただけると嬉しいです。


うつ病ランキング
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する