うつ病体験日記

うつ病歴10年を超えました( ̄▽ ̄) アラフィフ男性のうつ病の実体験を書いてます。

TOP >  うつ病 >  抗うつ剤追加

抗うつ剤追加


こんばんは、けんじです。



今日は一日室内ですごしました。

前半はのんびりしてたのですが、後半、ちょっとPCやりすぎました。



というのも、ちょっとこのブログをリニューアルを試みたのです。

途中までうまくいったのですが、最後のほうでつまづき、ちょっと焦ってしまいました。

すぐに眼精疲労がきたので、一旦ストップ。

ムキにならずやめられたのでOKですが、やっぱり疲れやすい。

ちょっとのつまづきも、今の僕にはダメージみたいです。



息抜きに部屋の掃除をし、夕方からメンクリ。

今週も疲れが抜けず、ほぼ寝たきりだったことを伝えました。

「太ったから疲れやすいのでは?」と先生に聞かれたのですが、

疲れ方、その持続性が明らかにおかしいと伝えました。

やっぱり鬱なんだねーということで、抗うつ剤を一錠追加することに。

僕的にも、ちょっと薬の力を借りたいところだったので良かったです。



しかし、原因不明の易疲労性。

悩みや原因が特にないのに鬱になるものですか?と先生に聞いたところ、

2パタンあるよ、とのこと。

ひとつは、明らかな原因が引き金となるパタン。

もうひとつは、それらがない、もしくは自覚がないパタン。



今回の僕の鬱は後者のパタンです。

今までは、生育環境や思考のパタンで絡まった糸を精神療法で解いてもらっていた感じがします。

でも、今回は先生も僕もとっかかりが掴めてない感じです。

とりあえず、休んで回復を待つしかないようです。



全体的には良い流れの中での、鬱。

なかなか手強いですね。

とにかく自暴自棄にならず、冷静に過ごしたいと思います。

あとは、今日追加になった薬の効果が現れるのを待ちます。



しかし、精神科医は大変だろうなーと思います。

他の病気みたいに明確なゴールや治療法があればいいのですが、

答えは患者の頭の中。

本人が自覚できていればいいですが、そうとも限らないのでお医者さんも手探りですよね。

僕なんて10年以上今の主治医にお世話になって、まだわからないことだらけ。

先生も日々試行錯誤なんだろうと思います。



前の仕事(植木屋)を辞めて丸七ヶ月。

そこで受けたパワハラが未だ尾を引いているのかもしれません。

たまに思い返すことはありますが、悩んではいません。

それでも、弱っている自分には十分大きなショックだったのかなぁ。



僕と同じようにパワハラを受けて辞めた友人もいます。

でも、彼らは今ちゃんと新しい職につき、頑張っているようです。

普通の状態だったら、やっぱりそうですよね。

うーん、色々頑張りすぎだったのかなぁ。



とまあ、書きながら気持ちを整理できているのでよしとします。

少し長期戦になりそうだぞ、と心構えしておきます。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。


↓クリックしていただけると嬉しいです。


うつ病ランキング
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する