うつ病体験日記

うつ病歴10年を超えました( ̄▽ ̄) アラフィフ男性のうつ病の実体験を書いてます。

TOP >  うつ病 >  やっぱり動けない

やっぱり動けない


こんばんは、けんじです。



今日もなかなかに辛い日となりました。



朝起きてすぐ日の光を浴びると良いとネットで書かれていたので

起きてすぐ、外に出てぼけーっとしてみました。

確かにグダグダとしているよりは気持ちがさっぱりしたので、これは続けてみたいと思います。



日の光をもっと浴びればいいのかなーと思い、そのままバイクで小一時間ツーリング。

が、しかし今思えばこれがよくなかったです。

運転中も気分がいまいちで、運転した疲れのほうが大きかったです。



今日は自分のブログをざっくり見返してみたり、色々うつ病の情報を検索して過ごしたのですが、

どうやら今の自分は大人しくしていた方が良さそうです。

この半年間、トータルで見ると「うつ状態」。

日によっては外出したり、運動したりはしているんですが、結局は寝込むパターンを繰り返しています。

で、そのたびに絶望もしくは希死念慮。



いい加減この悪循環から脱しないとまずい。

「いける!」と思っても動かない方が良さそうです。

動くと、回復するのに3倍くらいの時間がかかっています。

0.5日動くと3倍の1.5日(36時間)は寝込む計算です。

普通は1日動いたら1晩(8時間)休めば治りますよね。

これを単純に計算してみると、健康な人の9分の1しか体力がないことになります。

9分の1・・・こんな状態で活動してはやばいですね(汗)。



普通の人の半分くらいは体力がある気でいましたが、9分の1とは。。

なんとも悲しい現実です。






こんな状態で「どうやったらうつ病がよくなるか?」とか考えても余計に疲れてしまうだけ。

それなら、もう努力せず、ひたすら休息していた方が建設的なように思いました。

やりたくないことはやらず、好きなことだけやっていても疲れてしまう。

これはかなり思いうつ状態なんじゃないかと、冷静に思っています。



一年前は普通にフルタイムで働いていたのですが、今は想像すらできません。

なぜあんなにも動けていたのか?

人間の体って本当に不思議ですね。



鬱は再発すればするほど重症化するらしいので、今はその「重症化」している時期なのかと思います。

ここは焦らず静養せねば。

この一年色々もがき苦しんでみての結論です。

とりあえず、よく寝れて、朝昼晩食べれてれば良いのかな。

かなり目標と理想を落として生活せざるを得ないです。



難しいのは、動かないでいるとどんどん動けなること。

その期間が長ければ長いほど社会復帰は大変になります。

でも、動けないんだからしゃーない。

慎重に生活してみて、今の自分に合ったペースを見つけるしかありませんね。。



今の感覚だと、1、2ヶ月休んでも回復しないように感じます。

どれくらい休めば回復するのか検討もつかないんです。

半年なのか、一年なのか、もっと長いのか。。

考えると暗くなりそうなのでやめておきます。

とにかく、自力では頑張り尽くしたので、あとは他力本願です。

薬と精神療法と静養を今まで以上にしっかりと続け、自然に回復するのを待つしかないです。




辛い時期が続きそうですが、なんとか生き延びます。

というか、いきてるだけでOKになりそうです。

好きなバイクも、ほんとちょこっと乗るだけにしておきます。

乗りたい気持ちはあるんですけど、ぐっと我慢。



ということで、今日もなんとか生きた。

明日もなんとか生きてみることとします。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

当ブログも半年以上経過し、3000人以上の方に閲覧していただくことができています。

いつも応援ありがとうございます。



↓クリックしていただけると嬉しいです。


うつ病ランキング


コメント






管理者にだけ表示を許可する