うつ病体験日記

うつ病歴10年を超えました( ̄▽ ̄) アラフィフ男性のうつ病の実体験を書いてます。

TOP >  うつ病 >  名倉潤さん

名倉潤さん


こんばんは、けんじです。



今日も無理せずゴロゴロ。

朝食を食べたらお昼まで二度寝。

昼食をとったら、あとはスマホみながらずっとゴロゴロ。



こんなふうに休んでいても、一向にエネルギーは回復せず。

少しは動いた方がいいのかなぁと思うのですが、やっぱり気力が出ませんでした。



鬱がひどい時は過ごし方が難しいですね。

やりたくないことは一切やってないのですが、思うほど調子は上がらず。

やりたいことはあるけれど、やると疲労困憊してしまう。

さじ加減が難しい。。



いっそ薬を増やそうかとも思うのですが、一ヶ月前のセロトニン症候群のショックがあり、それも躊躇。

仮に増薬しても、元気になるとまた無理して動いてしまう自分がいるのです。

頑張る癖は一日二日で取れるもんじゃないですね。

自分の考え方、行動の癖を治していく必要性があります。




この数日は、動き過ぎた後のように寝込むようなことはないのですが、体調が良いわけでもありません。

むしろ、悪いかも。

どうしたもんか、ついつい考えてしまいます。

どうするのが今の自分にとって一番心地よいのか。

どうすればエネルギーが上手に充電できるのか。

しばらく試行錯誤の日々が続きそうです。







そうそう、うつ病といえば、今日ふと名倉潤さんのことを思い返していました。

頚椎ヘルニア手術による影響からうつ病を発症され、2ヶ月の休養を宣言されていました。

2019年8月1日の発表だったので、すでに二ヶ月が経過しています。

未だ復帰されていないと言うことは、やっぱり加療が必要なのでしょうね。


名倉潤

2ヶ月というのは、「とりあえず2ヶ月休んで様子を見てまた治療方針を決めていく」ってことだったのだと推測します。

今、実際に2ヶ月経過してみて、ご本人は焦ってるんじゃないかなーと思います。

個人的には2ヶ月じゃなくて、「無期限療養」のほうが、ご本人が治療に専念できるのではと思ってしまいました。

もう、治るまで休んでいいよってほうが、きっとご本人も気楽なのでは。

また新たに発表があるかもしれませんが、とにかく期限なしにゆっくり療養して欲しいです。



きっと、経済的には心配はないでしょう、奥様の渡辺満里奈さんもいらっしゃいますし。

たとえテレビから消えてしまっても、芸人さんですから舞台・ネットと、ご自分のペースで発信していける舞台はあるはずですよね。

元のペースで仕事復帰されるよりも、今後はマイペースで情報発信して欲しい・・

そっちのほうがファンとしては嬉しいです。

ファンと言うほどのファンではない私かもしれませんが、とにかく同じ患者としてゆっくり休んで欲しいです。

まぁ、この「ゆっくり休む」が難しいので、ほんと偉そうなことは言えませんが(汗)。



人間って、人様のことだと、こうやって理路整然と「休んで」と言えます。

でも、実際自分のこととなると、てんでダメ。

焦るし、迷うし、考えちゃうし・・ほんと休むのが下手です。

自分を客観的にみると、やはり「とにかく休めよ」だと思います。

何も考えず休め、動けるようになったら動きゃいいじゃん・・なんて言うと思います。

いざ自分が当事者になると、それがいかに難しいことか・・。

なぜでしょうねー、人のことは冷静に分析できるけど、自分のことは感情的になっちゃう。

このあたりも良くならない原因なのかしらん。とほほ。



ただ、ちょびっと自分を冷静にみれる瞬間もありまして、

「仕事のこと考えれる状態じゃないな」ってのは感じています。

「趣味を楽しめる状態じゃない」とも感じてます。


今は、自分で自分の世話をできるのを目指そうと思っています。

寝る、起きる、食事とる。それだけです。

あ、あとは通院と服薬。

今の自分はそのレベルだと、ちゃんと受け止め過ごしていきます。

今より状態が良くなれば、趣味を楽しむことを取り入れていきたいです。

一泊二日のバイク旅行を夢見ております。

それまでは、しっかり充電。きついけど忍耐忍耐。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

ここんとこ調子を落とし、ネガティブな記事が続きますが、「へーぇ」と受け流していただけると幸いです。

調子が悪くてもなんとなくブログは続けたいなという感覚がありますもので(*^_^*)



↓クリックしていただけると嬉しいです。


うつ病ランキング


コメント






管理者にだけ表示を許可する