うつ病体験日記

うつ病歴10年を超えました( ̄▽ ̄) アラフィフ男性のうつ病の実体験を書いてます。

TOP >  うつ病 >  休息日

休息日


こんばんは、けんじです。



昨日の奥多摩ツーリングの疲れから、一日ゴロゴロと寝て過ごしました。

運転でずっと神経を使ったので、メンタルも少し落ち気味。

それと、体のほうも疲労が溜まっていました。

やっぱり一日バイクにしがみ付いて運転してたので、筋力を使ったと思います。



この1週間を振り返ってみると「動いては疲れ、動いては疲れ」の繰り返し。

コンスタントに動けるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。

焦らず、のんびりと構えます。



さきほど、スマホでヤフーニュースを見ていたら、気になる記事がありました。

女性の病気、PMS/PMDD。

症状がうつ病にとても良く似ていました。

絶望したり、死ぬんじゃないかとパニックになったりと、数ヶ月前の自分と同じだ、と。

はっきりとした原因は解明されていないようですが、ホルモンが影響しているとのこと。



うつ病は脳の病気。

脳以外の原因でも同じような症状になるとは驚きでした。

やはり、心と体はつながっているんですね。

最近僕は、天候や、気圧の影響も感じています。

色々な引き金がありますが、予測をたて、少しでも気分良く過ごせればいいですね。

まぁ、予測立てても。ついつい疲れるまで動いてしまう自分がおりますが(汗)。



明日は天気もボチボチのようですし、起きていられるといいな。

バイクを洗ったり、ユニクロへ買い物に行く予定です。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。


↓クリックしていただけると嬉しいです。

うつ病ランキング



管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by けんじ
ともちゃんさん、こんばんは。

月の美しさに気付けるのはとても素晴らしいことですね。

僕も調子が良い時は自然の美しさに目が行きます。

今日はしっかり疲れを取り、自然の素晴らしさを感じられるようになりたいです。

* by ベリー
こんにちは。
女性のホルモンバランスは確かに、気分の浮き沈みありますね。。
男性と違って女性は感情的になりやすい。。
私もそうです…(笑)
それと、小腸は第2の脳だそうです。
もう少し食事に気を使ってみようかなと思いました。
やはり心と体は繋がっているんだと思いました。

詳細は省きますが、私は幼少の頃から思春期にかけて、現実を受け止めきれないくらいの悲しい体験をしました。
それから頭の中で離人感のような事が起きて、心が壊れてしまいました。。
最近になってようやく、過去の出来事を受け入れられるようになってきました。
何者かになる必要なんてもう必要ない。
私は私を生きる!
もう見えない鎖で繋がれたペットではない。
毒親の呪縛が解けてきたように思います。







Re: タイトルなし * by けんじ
べりーさん、こんにちは。

小腸は第2の脳、知りませんでした。

ググってみたら小腸はセロトニンやらドーパミンの生成に大きく関わっているみたいですね。

僕も暴飲暴食気をつけます。


ベリーさんは本当に辛い思いをされたのですね。

人間は成人しても「親は正しい」と信じていますから、現実を受け入れるのはかなり辛い作業ですよね。

僕も何度も絶望しました。少しずつ、少しずつ主治医の助けを借り、克服してきました。


今は、親も一人の人間だったのだと客観的に捉えられるようになりました。

ベリーさんも過去の呪縛が解け、ご自身にあった生き方を進んでいらっしゃるのですね。

本当にすごいことだと思います。

僕も過去を受け入れつつ、自分にあった生き方を模索中です。

負けずに、根気強くまいりましょうね。

* by ベリー
マルトリートメントって知ってますか?
虐待を受けて精神疾患、心の病、脳の疾患になるというデータがやはり出てるらしいのです。
どれだけ子供の脳を傷つけるか、そしてどれだけその後の後遺症になるか。。
私のとても悲しかった体験は、私のたった一人の兄弟の事なのですが、軽度の知的障害になった事です。。
私は暴力は受けてませんでしたが、親が目の前で兄弟に対する凄まじい暴力、同級生からのいじめ、近所の人の冷たい傍観、見てみぬふりの人達、、
兄弟の事を思うと本当に悲しくて、悔しくて、ずっと全てを恨んできました。
兄弟も一時期家庭内暴力があったりと、当時は一人っ子が良かったとか、現実を受け止められない心情でした。。

そんな事を思ってはいけない…
人を嫌ってはいけない、傷つける側になってはいけない…
いい子でいないと誰からも相手にされない…

白か黒しかない世界で生きてました。
ずっと心の奥に隠れてる狂気と闘ってました。
でもそれが次第に自分を壊していきました。。

自分の過去の出来事を受け入れるって相当心苦しかったんですけどね。。
それでも私は悪くないな。
自分を認め、よしよししよう! 
現実を受け止められないくらいの体験すれば、それは仕方ない事だよね…と。。

そろそろ人生、リスタートしよう!
今は虐待を受けていないし、親とも住んでないし、あの頃の自分ではない。
最初から哀しみが染み付いているから、楽しむ事が苦手になってるんですよ。。
ふとした時に、兄弟の事や親の事を思い出すと説明し難い複雑な気持ちになり、どうしてこうも人生って残酷なんだと思うんですよね。。
























コメント






管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-01-11 * [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ともちゃんさん、こんばんは。

月の美しさに気付けるのはとても素晴らしいことですね。

僕も調子が良い時は自然の美しさに目が行きます。

今日はしっかり疲れを取り、自然の素晴らしさを感じられるようになりたいです。
2020-01-11 * けんじ [ 編集 ]

こんにちは。
女性のホルモンバランスは確かに、気分の浮き沈みありますね。。
男性と違って女性は感情的になりやすい。。
私もそうです…(笑)
それと、小腸は第2の脳だそうです。
もう少し食事に気を使ってみようかなと思いました。
やはり心と体は繋がっているんだと思いました。

詳細は省きますが、私は幼少の頃から思春期にかけて、現実を受け止めきれないくらいの悲しい体験をしました。
それから頭の中で離人感のような事が起きて、心が壊れてしまいました。。
最近になってようやく、過去の出来事を受け入れられるようになってきました。
何者かになる必要なんてもう必要ない。
私は私を生きる!
もう見えない鎖で繋がれたペットではない。
毒親の呪縛が解けてきたように思います。






2020-01-12 * ベリー [ 編集 ]

Re: タイトルなし

べりーさん、こんにちは。

小腸は第2の脳、知りませんでした。

ググってみたら小腸はセロトニンやらドーパミンの生成に大きく関わっているみたいですね。

僕も暴飲暴食気をつけます。


ベリーさんは本当に辛い思いをされたのですね。

人間は成人しても「親は正しい」と信じていますから、現実を受け入れるのはかなり辛い作業ですよね。

僕も何度も絶望しました。少しずつ、少しずつ主治医の助けを借り、克服してきました。


今は、親も一人の人間だったのだと客観的に捉えられるようになりました。

ベリーさんも過去の呪縛が解け、ご自身にあった生き方を進んでいらっしゃるのですね。

本当にすごいことだと思います。

僕も過去を受け入れつつ、自分にあった生き方を模索中です。

負けずに、根気強くまいりましょうね。
2020-01-12 * けんじ [ 編集 ]

マルトリートメントって知ってますか?
虐待を受けて精神疾患、心の病、脳の疾患になるというデータがやはり出てるらしいのです。
どれだけ子供の脳を傷つけるか、そしてどれだけその後の後遺症になるか。。
私のとても悲しかった体験は、私のたった一人の兄弟の事なのですが、軽度の知的障害になった事です。。
私は暴力は受けてませんでしたが、親が目の前で兄弟に対する凄まじい暴力、同級生からのいじめ、近所の人の冷たい傍観、見てみぬふりの人達、、
兄弟の事を思うと本当に悲しくて、悔しくて、ずっと全てを恨んできました。
兄弟も一時期家庭内暴力があったりと、当時は一人っ子が良かったとか、現実を受け止められない心情でした。。

そんな事を思ってはいけない…
人を嫌ってはいけない、傷つける側になってはいけない…
いい子でいないと誰からも相手にされない…

白か黒しかない世界で生きてました。
ずっと心の奥に隠れてる狂気と闘ってました。
でもそれが次第に自分を壊していきました。。

自分の過去の出来事を受け入れるって相当心苦しかったんですけどね。。
それでも私は悪くないな。
自分を認め、よしよししよう! 
現実を受け止められないくらいの体験すれば、それは仕方ない事だよね…と。。

そろそろ人生、リスタートしよう!
今は虐待を受けていないし、親とも住んでないし、あの頃の自分ではない。
最初から哀しみが染み付いているから、楽しむ事が苦手になってるんですよ。。
ふとした時に、兄弟の事や親の事を思い出すと説明し難い複雑な気持ちになり、どうしてこうも人生って残酷なんだと思うんですよね。。























2020-01-12 * ベリー [ 編集 ]