うつ病体験日記

うつ病歴10年を超えました( ̄▽ ̄) アラフィフ男性のうつ病の実体験を書いてます。

TOP >  うつ病 >  バイクで首都高巡り

バイクで首都高巡り


こんばんは、けんじです。



今朝も日内変動がありました。

朝方気分が悪くて、午後になると持ち直すパタンです。

起きた瞬間、「何もない一日が始まってしまった」という虚しい気持ちになるのです。

虚無感、空虚感、、とにかく虚しい感じです。



この感覚は、何度味わっても嫌なものです。

一日の始まりがサイテーな気分なのですから。

ただ、日内変動だと予測できるようにはなったので、何とかやり過ごせるようになってきました。

淡々と朝食を摂り、コーヒーを飲んで・・・気分がアップするのを待ちました。



予想通り、お昼ぐらいになると、動く気になってきました。

部屋掃除、雑用などを済ませ、気分を紛らわせ。。

そして、バイクで出かける気になりました。



今日の目的は首都高にあるサービスエリア。

首都高は環状になっているので、その気になればぐるぐると永遠に回れます。

しかし、途中にサービスエリアが見つからないのが気がかりでした。

トイレに行きたい、ちょっと休みたいと思っても、一向に表示が出てこないのです。



調べたら、僕が行くコースでは2箇所のサービスエリアがあるはずということが分かりました。

なので、両方の場所を確認しようと意気込んで出発。



結局、ひとつは無事たどり着けたのですが、もうひとつは分かりませんでした。

とりあえず、たどり着けたほうでパシャリ。


IMG_20200124_164851.jpg



うーん、我がバイクはいつ見ても格好良い(笑)。

この後も、上機嫌で走れました。



そして、最後は高速を降り、下道でいつものバイク用品店へ。

僕のバイクとそっくりなのが止まっていたのでパシャリ。


IMG_20200124_164822.jpg


今の僕はこういうアメリカンな雰囲気が好みなのです。

メーカーは違えど、自分と似たような趣味のバイクがあるとテンションが上がります。



そんなわけで、今日もバイクに救われた一日となりました。

バイクに乗っている間は、良い時間を過ごせています。

程よい緊張感と開放感、そんな感覚を味わえます。



明日も元気だったらバイクに乗るつもりです。

本当は、運動をしたいのだけど、今は我慢。

肉体疲労が希死念慮に直結してしまうので。。

当面は、運動の代わりにバイクで気を紛らわせることとします。

事故には十分気をつけ、安全運転で。



今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。



↓クリックしていただけると嬉しいです。

うつ病ランキング


管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by けんじ
ともちゃんさん、こんばんは。

安全運転で参ります。

ありがとうございますっ

コメント






管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-01-24 * [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ともちゃんさん、こんばんは。

安全運転で参ります。

ありがとうございますっ
2020-01-24 * けんじ [ 編集 ]